相性

しじみとオルニチンの副作用

しじみに含まれる栄養素の中でもオルニチンは近年非常に注目をされています。
オルニチンの効果としては疲労回復効果、肝臓の解毒作用をサポートする役割があります。
単純に疲労回復というのは肝臓に負担がかかり肝臓由来の疲労に効果的であるという事です。
もともと肝臓にはこのオルニチンを体内合成してアンモニアやアルコールを摂取した後に発生するアセトアルデヒドなどの毒素を分解する役割がありますが、アルコールを過剰摂取をしてしまいますと、体内のオルニチンが減少し解毒分解能力が限界になりアセトアルデヒドが体内に蓄積され二日酔いになってしまうのです。

よく二日酔いの時にはしじみ汁が効くと言われますが、これは減少したオルニチンが補給され蓄積しているアセトアルデヒドが分解されるという仕組みです。
そして、現在ではこのオルニチンの効果に注目してオルニチンのみを抽出したサプリメントも発売されています。
サプリメントと聞くと一日の摂取量や副作用が心配されますが、前述したように肝臓で日々消費される物質なので摂取量にも制限はなく副作用もないとされています。

ただ注意しなければいけないのはアレルギー体質の方や肝臓に疾患をお持ちの方です。
こうした方は一度医療機関で相談を受けながら摂取するのがオススメです。